ホーム » 保育風景 » 初めての参観日(年少組)

初めての参観日(年少組)

昨夜までの雨天が一転し、今日は久々の青空になりましたね。年少組は初めての参観日です。お家の方が観に来られることを知っているのか、朝からなんとなくテンションの高い子どもたちでした。保護者の方々が園内に入って来られたのは、ちょうどトイレに行くところでしたが、きれいに整列して静かに歩けました。朝の会はいつも通りの流れで進行する様子を観ていただきましたが、いかがでしたか?お祈りや聖歌もしっかりでき、お当番活動にも慣れてきたように思います。

今日の活動は『自由画』ですが、始める前の準備でスモックを着たりクレパスを取って来たりと、先生の指示もしっかりとお顔を見て聞いていたようです。中には時々お母様やお父様の方を向いて小さく手を振る姿が、とても可愛かったですね。絵を描き終わった後のお片づけも大したものです。スモックの畳み方やロッカーにしまう位置まできちんとできるのです。

さて、参観の時間はこれで終了、お家の方々はみなさんてを振って帰って行かれました。そのあと、『寂しくなって泣く子どもががあるだろうな』と思っていた私の予想は大きく外れ!  誰一人泣いてしまう子どもはなく、いつもどおり元気に園庭に出て行き、たっぷり1時間外遊びを楽しんでいました。

年少組の保護者のみなさま、本日のご来園ありがとうございました。

園長 藤原順子

Count

  • 173154総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 133昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930