ホーム » 園外保育

園外保育」カテゴリーアーカイブ

お知らせ

☆9月8日の子育て支援活動は「作って遊ぼう」です。ポスター9月

年少児 園外保育

年少児が木津川市の山城森林公園に遊びに行きました。川に足をつけて水遊びをしました。少し冷たくて「きもちいい!」と喜んでいました。カエルやカニを見つけて触ったり、観察をしたり、楽しみました。

高齢者施設【梅林園】を訪問し交流しました(年長ほし組)

5月には、そら組が【友愛ホーム】という施設に行きましたが、今日は、ほし組の子どもたちが、特別養護老人ホーム【梅林園】を訪問しました。とても大きな施設で、200人を超える方が入所されているとのことでした。ロビーに簡単な舞台を準備して下さり、たくさんのおじいちゃん・おばあちゃんの前で、子どもたちは少し緊張しながらも練習してきた歌を披露しました。はじめには、手を合わせて聖歌とお祈りでいつもの朝のごあいさつをしました。つづいて『さんぽ』と『幸せなら手をたたこう』を歌いました。入所者の方々は、手拍子を打って聞いて下さり、大きな拍手をくださいました。最後はおじいちゃん・おばあちゃんの前に行って、『握手でこんにちは』を歌いながら握手をしました。入所者の中には、泣いておられる方や、子どもの手を握ってなかなか離されない方もありました。よほど嬉しかったのだと思います。

ロビーでのイベントが終わった後は、ロビーに下りて来られていない方のために、エレベーターでお部屋の方まで行きました。そこでも、おじいちゃん・おばあちゃんが子どもたちのことを待っておられ、温かく迎えてくださいました。子どもとの年齢差が100歳の方もおられました。「いくつ?」と聞かれたり、「べっぴんさんやね~」などと言って頭をなでたりしておられました。中には「もう帰っちゃうの?」と寂しそうに手を振る姿もありました。梅林園のを後にする時、スタッフの皆様がお土産として折り紙をくださりお見送り下さいました。梅林園のみなさま、お世話になりありがとうございました。子どもたちにとっても良い経験になったと思います。

園長 藤原順子

 

年長 園外保育

予定を変更して、年長児で八幡市民体育館に遊びに行ってきました。

滑り台を滑ったり、高いところに登ったり、お花を摘んだり広いグラウンドをマラソン選手のように走ったり最後はリレーを楽しむ子もいました。いつもと違う遊具で楽しく遊びました。

 

年少児 園外保育

年少児が田辺公園に行きました。遊具や滑り台で遊んだ後、坂を上って広場でかけっこ遊びを楽しみました。花を摘む子どももいました。元気いっぱいに遊んだので、帰りのバスはいつもより静かな子どもたちでした。

年少児園外保育

年少児でさくら公園へ行きました。朝からバスに乗ってお出かけに行けると楽しみにしていた子どもたち。公園に着いてからは、遊具でたくさん遊んでから、下の芝生の所に降りて、お花を摘んだり、散歩をしたりして園外保育を楽しみました。

縦割り(年中・年長)クラス 園外保育

縦割りクラスで太陽ヶ丘の冒険の森へ遊びに行きました。スリル満点な長い滑り台に大興奮の子どもたち、にこにこの笑顔で何度も滑っていました。他にもアスレチックや岩に上ったり、木の実を拾って楽しみました。帰るころには汗びっしょりの子どもたちでした。

年長児 園外保育

予定していたゴルフ場での芝遊びが前日の雨で中止となり、せっかくだったので鴻ノ巣公園に遊びに行きました。長い滑り台を好きなだけ滑り、芝生の坂をみんなで駆け上がりました。その後アスレチックに移動し、アスレチックや鬼ごっこ、だるまさんがころんだをして楽しみました。

年中児 園外保育

年中児がけいはんな公園に行ってきました。

お御堂でお祈りをしてから出発し、到着して一番にアスレチックで遊びました。木陰で食べたお弁当も美味しかったです。その後は広い公園で芝滑りをしたり、シロツメクサを摘んだり、思いきり走り回って楽しんでいました。帰りのバスでもまだまだ元気な子ども達でした。

友愛ホームで交流会(そら組)

今日は年長のそら組が、近くにある青谷ケアセンター【水度坂友愛ホーム】に行きました。端午の節句イベントの一つとして、園児を招待して下さったようです。中に入ると、入所者の方々が笑顔で出迎えてくださいました。

まずはじめに、幼稚園で毎朝している聖歌・お祈りをして、その後元気よくごあいさつ。次に歌のプレゼントをしました。曲は、「野に咲く花のように」と「こいのぼり」です。おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に口ずさんでおられました。その後は、子どもたち一人ずつがおじいちゃんやおばあちゃんの側に行き、握手をしたり少しお話をしたりしましたが、少し緊張していたようです。最後に子どもたちから花束のプレゼントをしました。小さな子どもたちの訪問はとても喜んでいただけたようです。「心が癒されました。」とお礼の言葉を頂戴し、手作りのお土産までいただいてお別れをしたのですが、名残惜しそうにしておられました。

幼稚園までの帰り道、少し遠回りをして、亀を見ました。何匹も顔をだして泳いでいたので大喜びでした。

園長 藤原順子

野菜を買いに

年長児が野菜の苗を買いに行きました。山城大橋の手前でバスを降りて、橋を歩いて渡りました。ホームセンターでは、前もって決めたいた野菜を並んでいる苗から選んで一人ずつレジで“ピッ”してもらいました。園に帰って、すぐ畑に植えて水もあげました。大きくなって食べられる日が楽しみです。