ホーム » 2018 » 6月

月別アーカイブ: 6月 2018

お知らせ

★園児募集に関する資料を配布しています。

★12月の子育て支援事業は「人形劇」です。ポスター12月

 

避難訓練(火災)

午後から、火災発生を想定して避難訓練を行いました。子どもたちは事前に先生からお話を聞いていたのですが、真剣な面持ちで園庭に集合しました。おしゃべりをする子どももなく、速やかに集まることができました。2階にいる年長組の子どもたちは、階段と滑り台に分かれて順序良く降りてきました。午前中の遊びの時に避難用すべり台を滑る練習もしていました。

園長 藤原順子

今日は山桃の収穫です!

外遊びの時間に山桃の収穫をしました。赤く色づいた実がたくさんありますが、どれも高い位置にあるので先生が採って下に落し、子どもたちは集め役です。「食べたい人は食べてもいいよ」の声で、喜んで口に入れていましたが・・・少し顔がゆがんだ子どももありました。味を聞いてみると、「ちょっとすっぱい。」「すっぱいけどあまい。」「いちご味や。」と様々でした。私も食べてみましたが、ほのかにハーブのような香りがしました。

園長 藤原順子

じゃがいもの収穫(年長児)

以前にもご紹介しましたが、園庭の畑に植えた野菜がたくさん収穫の時期を迎えています。今日はみんなで一斉にじゃがいもの収穫をしました。茎を引っ張るとスッと抜けるのですが、「こんなにたくさん!」と言って見せてくれる子どもの横で「こんなにちっこいのや~」とがっかりしている子どももありました。でも、「まだまだ土の中にあるから掘ってごらん。」と先生に言われスコップで掘ると、出てきました!大きいのがいくつも。「カレーに入れたらおいしいよ。」と言っている子どももありました。収穫したじゃがいもは、大中小の大きさ別に分けてもらいました。明日、持って帰るようですので、お楽しみに!

園長 藤原順子

≪ひよこ組≫七夕製作とプールあそび

朝から蒸し暑い中、今日もひよこ組にたくさん来てくださいました。今日もプログラムは七夕製作とプール遊びです。七夕製作は、画用紙にカットされたクマとウサギをのりで貼って、顔を描いたりお星さまを付けたりしました。その後はテラスに上がってプール遊びです。水鉄砲でお母さんの方に向けて飛ばすので、洋服が濡れてしまった方もありました。帰りには、畑の小かぶを抜いて持って帰ってもらいました。赤くなったヤマモモを親子で食べてみる姿もありました。また、来週もプールあそびがありますよ! お待ちしています。

これから≪ひよこ組≫に参加を希望される方は、登録が必要ですのでお電話をください。0774(53)9303

園長 藤原順子

6月 誕生会

今日は、6月の誕生会の日です。制服姿で登園してきた子どもたちは早速ホールに集まりました。今月お誕生日を迎えた子どもは、少なくて4人でした。名前を呼ばれて舞台に上がると少し恥ずかしそうでした。いつものように、アントニオ神父様にお祈りと聖水、そして一人ずつ祝福をしていただきました。最後にみんなで先生の出し物の人形劇を楽しみました。

園長 藤原順子

英語参観 (年長・年中)

今日は朝から強い日差しで気温もどんどん上がっているようです。そんな中、年長組と年中組で英語レッスンの参観を行いました。アンドリュー先生は、いつもと変わらない楽しい雰囲気で始めてくださったのですが、子どもたちは最初のうちは少し緊張している様子も見られました。それでもやはり、お家の方に観てもらえることが嬉しいようでした。ありがとうございました。

園長 藤原順子

 

子育て支援 園庭開放

今日の子育て支援はプールを予定していましたが、気温が低かったので園庭やホール、保育室で遊んでもらいました。途中で雨が降ってきましたが、園庭でもたくさん遊べたみたいでよかったです。天候はあまりよくなかったですが、子ども28名大人22名の方に来て頂きました。

来月もプール、園庭開放を予定してますので、ぜひお越しください。

保護者交流ランチ会

本日、源氏の湯 紅家にて保護者交流ランチ会を開催し、保護者37名未就園児9名の方にご参加頂きました。お食事の後、グループ対抗でビンゴゲーム&幼稚園○✖クイズを行い、楽しいひとときを過ごしました。ご参加ありがとうございました。

 

高齢者施設【梅林園】を訪問し交流しました(年長ほし組)

5月には、そら組が【友愛ホーム】という施設に行きましたが、今日は、ほし組の子どもたちが、特別養護老人ホーム【梅林園】を訪問しました。とても大きな施設で、200人を超える方が入所されているとのことでした。ロビーに簡単な舞台を準備して下さり、たくさんのおじいちゃん・おばあちゃんの前で、子どもたちは少し緊張しながらも練習してきた歌を披露しました。はじめには、手を合わせて聖歌とお祈りでいつもの朝のごあいさつをしました。つづいて『さんぽ』と『幸せなら手をたたこう』を歌いました。入所者の方々は、手拍子を打って聞いて下さり、大きな拍手をくださいました。最後はおじいちゃん・おばあちゃんの前に行って、『握手でこんにちは』を歌いながら握手をしました。入所者の中には、泣いておられる方や、子どもの手を握ってなかなか離されない方もありました。よほど嬉しかったのだと思います。

ロビーでのイベントが終わった後は、ロビーに下りて来られていない方のために、エレベーターでお部屋の方まで行きました。そこでも、おじいちゃん・おばあちゃんが子どもたちのことを待っておられ、温かく迎えてくださいました。子どもとの年齢差が100歳の方もおられました。「いくつ?」と聞かれたり、「べっぴんさんやね~」などと言って頭をなでたりしておられました。中には「もう帰っちゃうの?」と寂しそうに手を振る姿もありました。梅林園のを後にする時、スタッフの皆様がお土産として折り紙をくださりお見送り下さいました。梅林園のみなさま、お世話になりありがとうございました。子どもたちにとっても良い経験になったと思います。

園長 藤原順子

 

合同朝礼、そして【おにぎりの日】でした

今朝は、全園児がホールに集まって合同朝礼を行いました。先生のお話は、4日前に大きな地震が発生したこともあり、地震や雷が起こった時にどうしたら良いのかをクイズ形式で子どもたちに考えてもらう内容でした。3択・3拓問題ですが、子どもたちなりに一生懸命考えて答えていたようです。災害時のことだけではなく、知らない人に誘われた時の問題もありましたが、これは全員正解!『優しそうな人だから一緒に行こう。』という先生の回答に、「せんせい、だめだよ!」と思わず叫んでいる子どももありました。

今日は、【おにぎりの日】です。お弁当におかずを入れず、おにぎりだけの昼食にして、おかず分のお金を恵まれない方々に献金するという日です。年に3回ほど【おにぎりの日】を実践していますが、今日もご家庭から多くの【おにぎり献金】が集まりました。お預かりしたお金は、カトリック教会のネットワークを通じて送金させていただきます。ご協力ありがとうございました。

園長 藤原順子