ホーム » 園について

お知らせ

☆平成30年度の入園に関する書類を配布しています。

☆1月20日の子育て支援活動は「カプラ」です。


園について

この幼稚園は・・・・

カトリックの宣教活動の一環として昭和27年に創立しました。

1人ひとりの子どもが、周囲の人々から愛されていることを日々の保育で感じることが出来るよう、聖書に基づいたキリストの教えと願いを教育の基本理念として保育しています。

 

教育目標

当園の教育は、幼児たちが神の愛に生かされ、神から与えられた心身の能力を最大限に生かしながら、個性を豊かにし、主体的に行動できる人間となることを願い、その基礎育成を目指します。人間には素晴らしい能力、素晴らしい自然が与えられていることを踏まえ、価値ある人生を送ることができるために、神を、隣人を、自分を、そして自然界を大切にする愛の心を育てることが、当園の教育目標です。

育てたい幼児像は次のとおりです。

  • 神と人と自然を大切にする子ども。
  • 心も体も健康で明るい子ども。
  • 思いやりと感謝の心を持つ子ども。
  • 主体性のある子ども。
  • 創造性豊かな子ども。

本園の特色

  • 本園は、遊びを大切にした教育を行っています。子どもは幼稚園で様々な遊びをとおして、うまく人とかかわれるようになったり、ことばが豊かになったり、自然の美しさや不思議さなどに気付くことができます。
  • 同年齢でクラス編成をしています。週1回は4,5歳児の「縦割り保育の日」とし、異年齢の交流を図ります。
  • 幼稚園の教職員全員による協力で、教職員のだれもが園児全員の顔や性格などが分かるように努め、幼児や保護者とのコミュニケーションを図り、1人ひとりの幼児に適切な援助ができる保育体制(ティーム保育)をとっています。
  • 4,5歳児は週1回アメリカ人の男性講師による英語のレッスンを楽しんでいます。
  • 体育教室を4,5歳児は毎週1回、3歳児は月2回程度取り入れています。

 

★施設概要